HOME > 家庭用商品情報 > つゆ・だし > 京風割烹 白だし トップ > 今月の白だし

白だし研究所 開発者からのメッセージ

みなさん、こんにちは!ヒガシマル醤油研究所、京風割烹白だし担当者からの「今月の白だし」です。京風割烹白だしを使ったメニューとともに、龍野周辺の季節の移り変わりなどをお届けします。どうぞ、よろしくお願いいたします。

3

今年の冬は、あまり寒い日は続きませんでしたが、やっぱり春が近づいて温かくなると気持ちが良いですね♪
これから桃や桜の花がきれいな季節になるので、花粉症の私ですが、花見に出かけたいものです(*^_^*)

  • 京風割烹白だし酢

    京風割烹白だし酢

今月の写真は「京風割烹白だし酢」です。
「京風割烹白だし酢」はこの春に発売した、ヒガシマルの新商品です。
淡口しょうゆに6種のだしと3種の酢を合わせた、まろやかな酸味の調味酢になっています。
薄めずそのまま野菜を漬け込んでピクルス、フライパンで焼きからめて鶏の照り焼き、そのままかけて冷しゃぶサラダなど、様々な料理に使用していただくことができます(^^)v
また、調味酢は名前の通り、酢を塩や砂糖で調味しているので、意外と塩分が高いことはご存じですか?
この商品はこだわりの合わせだしを使用しており、だしの持つ減塩効果によって減塩でおいしい品質に仕上がっています!
ぜひ、様々な料理に使用してみて欲しいです(*^_^*)

今月のレシピは、「京風割烹白だし」と新発売の「京風割烹白だし酢」で作る「海鮮ちらし寿司」です。
今まで、京風割烹白だしに酢や砂糖を合わせて、手まり寿司などの紹介はしていましたが、「京風割烹白だし酢」はこれ1本で、すし酢としてもご使用いただけるので、より簡単に作ることができます!
今回「京風割烹白だし」はだし巻き玉子と絹さやの味つけに使用しています。
残念ながら、このブログが掲載されるときはひな祭りの後ですが、食卓を華やかにしてくれる一品なので、お祝いごとなどがあれば、ぜひ作ってみてください\(^o^)/

今月のおすすめレシピ

商品画像:京風割烹白だし

料理写真:海鮮ちらし寿司

海鮮ちらし寿司

材料 (4人分)

[すしめし]

ごはん 3合分
京風割烹白だし酢 大さじ9
まぐろ(刺身用 柵) 150g
サーモン(刺身用 柵) 150g
帆立て(刺身用) 4個
青じそ 3枚
2個
京風割烹白だし
(卵の味つけ)
大さじ1/2
絹さや 5枚
京風割烹白だし
(絹さやの味つけ)
小さじ1
小さじ1
白いりごま 大さじ1/2
しょうゆ 適宜

作り方

  1. ごはんに京風割烹白だし酢を回しかけ、うちわで手早くあおぎながらごはんをしゃもじで切るようにほぐし、すしめしを作る。
  2. まぐろ、サーモン、帆立ては1cm角に切る。青じそはせん切りにする。
  3. ボウルに卵を溶きほぐし、京風割烹白だしを加えて混ぜ合わせる。フライパンで玉子焼きを作り、1cm角に切る。
  4. 絹さやはゆで、水けをきって半分に切る。京風割烹白だしと水を合わせ、絹さやをつけておく。
  5. 粗熱のとれたすしめしに青じそ、白いりごまを混ぜ合わせ、器に盛る。まぐろ、サーモン、帆立て、玉子焼き、絹さやを盛る。お好みでしょうゆをかけていただく。

2

みなさん!今年は「うるう年」です\(^o^)/
「うるう年」は「2月29日」が存在する4年に1度の年。
日本では今年、東京オリンピックもあるので少し特別な年に感じますね!

  • とんど

    とんど

さて、今月の写真1枚目は小正月に行われた火祭「とんど」です。
地域によって呼び方は異なりますが、「とんど」は「神様をお迎えするために飾った正月飾りや書初めなどを、正月の終わる小正月に焼いて神様を空へお送りするもの」だそうです。
鏡餅を焼く地域もあって、とんどで焼いた餅を食べると一年中健康でいられるという言い伝えもあるそうです。
もちろん、お餅は醬油につけて食べるのがオススメです(^^)!

  • かぶ

    かぶ

2枚目の写真は「かぶ」です。
2018年4月のブログで前任者のニシモトはかぶが好きとの紹介がありました。
先日、畑でかぶが大きく育っているのを見て、今月のレシピはかぶにしようと思い、撮影したものです(*^_^*)

そこで、今月の京風割烹白だしレシピは、まだまだ美味しい時期が続くかぶを使った「かぶのミルク煮」です。
和の食材と京風割烹白だしに、バターや牛乳を足すことで少し洋風に仕上げました。
2月はまだまだ寒さが残りますが、とろみのついたスープと一緒にいただくので、身体がぽかぽか温まりますよ\(^o^)/

今月のおすすめレシピ

商品画像:京風割烹白だし

料理写真:かぶのミルク煮

かぶのミルク煮

材料 (2人分)

かぶ 2個
しめじ 1パック
にんじん 少々
鶏もも肉 200g
片栗粉 適宜
バター 5g

[調味料]

京風割烹白だし 大さじ2
200ml
牛乳 100ml
水溶き片栗粉 適宜
粗びき黒こしょう 適宜

作り方

  1. かぶは茎を1cmほど残して葉を切り、皮をむいて4等分にする。しめじは小房に分ける。にんじんは花形に抜く。鶏もも肉は一口大に切り、片栗粉をまぶす。
  2. フライパンにバターを中火で熱し、鶏もも肉を炒める。色が変わったら、かぶ、しめじ、にんじんを加えてさっと炒める。
  3. 2に調味料を入れて加熱し、弱火で15分ほど煮る。
  4. かぶがやわらかくなったら器に盛る。
  5. フライパンに残った煮汁は水溶き片栗粉でとろみをつけて4にかけ、粗びき黒こしょうをふる。

1

2020年、あけましておめでとうございます。
私が白だしブログを担当し始めてから、2回目の正月を迎えました(*^_^*)
本年も引き続き、「京風割烹白だし」の魅力を伝えていきたいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

  • 東京オリンピック記念貨幣

    東京オリンピック記念貨幣

今年最初の写真は、「東京オリンピック記念貨幣」です。
さて、皆さんはオリンピックの観戦チケット、当選しましたか(^○^)?
私は観戦には行きませんが、2020年を迎えて今年の夏に東京でオリンピックがあるという実感が少しずつ湧いてきました!
そして、記念に残すために「オリンピック記念貨幣」を購入しました。
種目ごとに様々な貨幣があるようで、写真はごく一部になります。
調べてみるとオリンピックの種目の多さにビックリしました(゜o゜)!
オリンピックが始まったら、一緒に現地にいる気持ちで、しっかりと日本を応援したいと思います(*^_^*)

今月の京風割烹白だしレシピは、お酒との相性ばっちりの「ペペロン風ブロッコリー」です。
まだ先ですが、この料理とビールをお供にオリンピックを楽しみたいものです(^○^)♪
ブロッコリーは通年流通していますが、実は11月~3月が最もおいしい時期だそうです。
今回はエビとエリンギを合わせていますが、きのこやしらすなどの季節食材を合わせてもいいですね!
京風割烹白だしのうま味、赤唐辛子のピリッとした辛さ、クセになるにんにく風味がたまらない、お酒に合う1品です。

今月のおすすめレシピ

商品画像:京風割烹白だし

料理写真:ペペロン風ブロッコリー

ペペロン風ブロッコリー

材料 (2人分)

ブロッコリー 1/2株(約120g)
エリンギ 1パック(約100g)
むきえび 100g
にんにく 1かけ
赤唐辛子 1本
オリーブ油 大さじ1/2
京風割烹白だし 大さじ1

※辛さが苦手な方は赤唐辛子の分量を調整してください。

作り方

  1. ブロッコリーは小房に分け、茎は短冊切りにする。エリンギは横半分に切り、薄切りにする。にんにくはみじん切り、赤唐辛子は小口切りにする。
  2. 鍋に湯を沸かして塩(分量外)を入れ、ブロッコリーをゆでる。
  3. フライパンにオリーブ油、にんにく、赤唐辛子を入れて中火で加熱し、香りが立ってきたらエリンギとえびを加えて炒める。
  4. えびに火が通ったら京風割烹白だし、ブロッコリーを加えて炒める。